Japan VR Summit Nagoya 2017

開催レポート

Japan VR Summit Nagoya 2017(JVRS Nagoya 2017)は、2017年5月30日(火)31日(水)に名古屋国際会議場(愛知県名古屋市)にて開催されました。JVRSは、これまでエンターテインメント業界のテーマを中心としてきましたが、VR機器のダウンサイジングや企業における活用ニーズの高まりに対応し、今回は製造業にフォーカスして、VRの活用方法や最新トレンドなどについてキーパーソンが多数講演しました。

1日目のPremium Sessionでは、「VR2.0の世界」「これが世界だ!VR/AR × 製造業の最新事例」「都市開発デベロッパーが考える都市と車とVRの使い方」「Mixed Realityで働き易い工場を作る ― 大規模3Dモデルによる検証の実際」「安全教育へのVRの展開と普及に向けた取り組み ~デジタルで災害を無くす~」「MR技術を活用した流体解析シミュレーションの3D体感システム」「四輪車開発・生産準備におけるヴァーチャルリアリティ活用状況」と題した7つのセッションが行われ、製造業や建設業などのビジネス分野でのVR活用事例を中心とした講演がありました。2日目のSponsors Sessionでは、VR/ARそれぞれの切り口で製造業等への活用事例が紹介されました。JVRS Show Caseでは、協賛企業が出展するVR体験ブースにたくさんの来場者が訪れ、企業内・製造現場での活用事例に興味津々の様子でした。JVRS恒例となったネットワーキング パーティでは、飲食しながらリラックスした雰囲気の中で、講師と来場者の方々の活発な意見交換が行われました。

VRはもはや「次世代の」プラットフォームではなく、確実に各産業に応用されて普及期に突入したフェーズにあることを実感できるイベントとなりました。

Photo Gallery